脱・恋愛に自信がない自分

恋愛 自信

Q、どうせ痩せてる可愛い子が
モテるんでしょ?


A、最近は違うんです


続きはコチラ





以前、お笑い芸人のハリセンボンさん
さまざまなメディアで活躍されている
思春期精神科医の名越康文さん
恋愛にまつわる対談記事を読んだんです。

その中で春菜さんが

「最近出会いを求めて、
男性がいる飲み会などに
積極的に顔を出すようにしているけど、
全然出会えない」とのこと。

そこで名越先生が、

「恋愛がダメな原因に
なにがあると思うか」

という質問に対して、

女性としての自信が
とにかく持てない。

かわいい子ばかりが
チヤホヤされているのを
たくさん見てきているから、

「どうせわたしなんて・・・」
精神が培われてしまった
と。

うーん、痛いほど分かる(笑)


今でこそわたしもオバハンになって
開き直ってますけど、
10代20代の頃は自分に
本当に自信が持てなくて。

一時期、電車やお店など、
一緒の空間にいる男性の目線が
なんだか怖いときがあったりして、

「自分はどう見られてるんだろう」
「何を思われてるんだろう」

もうね、顔を上げられなかったです。

もちろん好きな人が出来ても
自分に自信がないから
遠くから見てることが多かったし、
勝手に恋愛も諦めてましたもん。

逆に好きって言ってくれる男子がいても、
「本当に好きなのかな?」って疑ったり。

とにかくコンプレックスの塊で、
とくに恋愛に関しては
すっごいひねくれてましたね(笑)

この対談で名越先生は、

コンプレックスは
その人の個性。

磨けば光る宝石のようなもので、
コンプレックスを磨けば
武器に替えることもできる、
さらには恋愛力、
人間力も育てられる一番の近道だと。


なるほどなーって。

コンプレックスを個性ととらえるのは
簡単なことじゃないけれど、

でも、そう思うことで
自信がつくまではいかなくても、
なにかが吹っ切れたり、
気持ちが楽になれる部分ってあると思うなぁ。

ちなみに最後のほうに名越先生は、

「今は"美人だからモテる"という
時代ではなくなった」
と。

長引く不況
震災の影響などで、
チヤホヤされ慣れた美人よりも、
安心感のある女性に
支えてもらいたい傾向にあるんだとか。

そもそも日本人は西洋人に比べて、
マザコン傾向が強いらしいので、
母親のような安心感
男性に与えられることは、
恋愛に大いにウリにすべき!
なんだって。

なんだか自信が持てて嬉しい(笑)

自分のなにが恋愛の武器になって、
どこが自信につながるかは
分からないってことだよね。

明日からわたしも男性に対して、
優しい広い心を持って接しようと思う。

って、その前に
旦那に優しくしろって話ですよね(笑)


結婚専門カウンセラーが教える、
短期間で幸せになれる方法。。。

◆「幸せ結婚プログラム」
結婚をあきらめていた女性が
わずか18日で理想の男性から
プロポーズされた方法

Top >> 大丈夫 >>  脱・恋愛に自信がない自分

大丈夫

関連エントリー

気になる体臭を消す石鹸
脱・恋愛に自信がない自分
愛される女になるには
男子達の「こんな女は愛せない!」エピソード集
気をつけよう!男子に愛されない女 特徴
外見は関係ない!愛される女 愛されない女の特徴
男子に聞いたぽちゃ子ってアリ?ナシ?の本音
恋愛対象になる!ぽちゃモテ女子の共通点


プロフィール

ぽちゃ子塾長

著者情報:いくさん
28歳主婦
悩むより行動が先!な私は
ぽちゃ子としていろんな体験をしてきました。
今は年下の夫に愛されて幸せな日々を過ごしています。
幸せになれる、ぽちゃ道を暴露しちゃいます!